眠れないといった不眠問題を解消|心因性の問題について

企業におけるストレス対策

看護師

近年では、仕事に対するストレスによる離職率の増加が問題視され、2015年後期には企業におけるストレスチェック実施が義務化されました。ストレスチェックが義務化されている企業というのは、従業員が50名以上いる全ての企業です。その他の企業については、実施努力義務とされています。このストレスチェックを実施するためには、産業医と顧問契約を締結する必要があります。産業医というのは、ストレスチェック実施後に一人一人の回答結果を診断してくれる医師です。また、面談が必要とされる従業員の面談についても、産業医が行います。企業が産業医と顧問契約を締結させる際には、産業医紹介センターを利用すると良いでしょう。
産業医紹介センターというのは、優秀な産業医を企業に紹介してくれる機関です。この機関を利用することで、企業のニーズに合った優秀な医師を紹介してもらうことができるはずです。例えば、女性従業員の比率の多い企業において、多くの従業員が女性医師を望んでいる場合には紹介を女性医師として指定することもできるのです。産業医紹介センターでは、そういった医師の紹介サービスだけでなく各種医療機関の紹介も行ってくれます。また、産業医の訪問一定及び業務内容の管理についても全て任せることができるのです。この機関を利用することで、優秀な医師にストレスチェックを行ってもらうことができるでしょう。その結果、労働環境におけるストレスの発生を大幅に軽減することができるはずです。